FC2ブログ

チヌ(黒鯛)料理の記事 (1/2)

チヌのムニエル

磯釣り師 I 氏が釣ったチヌは大きくて、
食いでがありました。
IMG_0600_170505.jpg
半身が残ったのでムニエルにしました。
塩コショウして、小麦粉をまぶし、
オリーブオイルを引いて焼き、
最後にバターとしょうゆをまわし入れて、
仕上げる。
という簡単な料理です。

IMG_0608_170505.jpg

 塩が効きすぎて塩辛かったです。
天井をあおぎ、「失敗や~」と言っていると、
息子のS之助が、
「失敗のライン低くすぎ」
「おいしいよ」
とフォローしてくれました。

チヌのカルパッチョ

 磯釣り師 I 氏が釣って、
いらないから釣り船の女将さんに
あげると言っていた
大きくて腹パンパン47センチの、のっこみチヌ。
私がもらいました。
I氏が「チヌはまずい、いらん」を
連発するので、
このチヌが不憫になったからです。

さばきました。
卵が出てくると思っていたら、
なんと、白子でした。

IMG_0599_170505.jpg

 卵の真子なら煮てみようと思ったのですが、
白子なら捨てます。
私も雄の一種なので、
自分の生臭いのを思い出してしまって、
白子はどーしても食べられないんですね。
生臭い話で恐縮ですが..........

IMG_0600_170505.jpg

 三枚おろしにして、さくにします。
マダイとは微妙に違う位置に中骨があって、
中骨も鋭い。
全部抜きます。

 カルパッチョにしてみました。

IMG_0604_170505.jpg

 パセリを刻んで、パセリソースを作り、
これを基本の味として、
あと、塩コショウ、バージンオリーブオイル、レモン、ライムを
振りかけて、完成です。

 おいしかったです。
すぐになくなります。
私も一切れいただきました。
チヌはおいしい魚です。
必ず、食べましょう。

チヌ(黒鯛)のアクアパッツァ

 チヌでアクアパッツァを作ってみました。
オリーブオイルとアサリの出汁と白ワインが
うまく乳化して、おいしいスープができていました。
IMG_0602_170505.jpg
見かけは今一つでしたが
好評でした。

 インゲンを水煮してから入れるべきを
生で投入してしまったため、
火をかける時間が長くなって、
チヌが身崩れしていました。
これは失敗でしたね。

チヌヅケだし茶漬け

 郡家港で釣った28センチのチヌを一匹分ヅケにしました。
チヌ

 前回、クチブトグレをヅケにして、だし茶漬けにして食べたら、
美味しかったので、二番煎じですが、チヌならどんなだろう?と
いうことで、同じくヅケだし茶漬けにしてみました。
IMG_2258[1]_convert_20160713182204
【こうして作りました】
1.チヌを三枚に下ろし、中骨を抜いて、身を切り分けます。
2.みりん1、しょうゆ1、料理酒0.5くらいの割合で混ぜて、
鍋で煮切ります。
3.「2」を冷まして、チヌの身を漬け込みます。
ラップして、冷蔵庫へ。
4.一晩以上付けたチヌの身を、温かいご飯にのせます。小さじ1杯ヅケだれを身にかけます。
5.もみのりを周りにのせて、沸騰した、昆布と花カツオでとっただしを注ぎこみます。
6.わさびをのせて、溶かしながらいただきます。

 釣った翌日にヅケにして冷蔵庫に入れ、その翌日一晩ヅケと翌二晩ヅケ、三晩ヅケと
いただきました。
二晩ヅケがみりんの風味がよく効いて、一番おいしかったように思いました。
グレと比べると、グレの方が好きな味です。

 ↓ランキング参加中です。色々な船釣りブログがあります。
クリックしてご覧ください。↓


にほんブログ村

船釣り ブログランキングへ

お口の中でとろける魚 のどぐろ【シーライフオンライン】






チヌの塩焼き

郡家港で釣って、リリースしようとしたのですが、
鈎を飲み込んで大量出血し、ひん死の状態だったので、
〆て持ち帰ったコッパチヌを塩焼きにしてみました。

IMG_2256[1]_convert_20160708193102

 真鯛のようなうまみ、甘みはないものの、なかなか美味しい焼き魚となりました。

↓ランキング参加中です。色々な船釣りブログがあります。
クリックしてご覧ください。↓


にほんブログ村

船釣り ブログランキングへ

お口の中でとろける魚 のどぐろ【シーライフオンライン】




[ 続きを読む » ]