FC2ブログ

レンコダイ料理の記事 (1/1)

レンコダイの鯛飯

 30センチ程のレンコダイが2匹釣れたので、釣行の翌日、
鯛飯にしてみました。

IMG_2134_convert_20160616183231.jpg

うろこをとり、えらと内臓をとって、腹の中、体面をよく洗い、少し多めに塩をします。

IMG_2135_convert_20160616183306.jpg

魚焼きグリルで両面、表面に焼き目がつくくらい焼きます。
必ずしも中まで火が通るほどじっくり焼く必要はありません。
これで臭みを取って、香ばしさをつけます。

IMG_2137_convert_20160616183419.jpg

薄い油揚げ、あく取りしたゴボウ、ニンジンをみじん切りにします。
この三種の具は鉄板です。欠かせません。

IMG_2138_convert_20160616183444.jpg

炊飯器に米4合をとり、炊き込みご飯4合のメモリまで水を入れます。
しょうゆ一まわし、料理酒一まわし半、みりんチョイ入れて、みじん切り三種も上から入れます。

IMG_2139_convert_20160616183516.jpg

グリルで焼いたレンコダイを上にのせて、その上から料理酒を一まわしかけます。
ふたを閉めて、炊飯のスイッチをオン。

IMG_2140_convert_20160616183551.jpg

40分くらいで炊けました。

IMG_2142_convert_20160616183621.jpg

トレーに炊けたレンコダイをとり、うろこと骨をのけて、身だけ取り外します。
このとき、中骨に注意。

IMG_2144_convert_20160616183659.jpg

取り外した身を再び炊飯器に戻し、細かく刻んだ三つ葉とともに、まんべんなくまぜこみます。
三つ葉は鯛に合う菜っ葉です。
今回は半束だけでしたが、たりません、一束全部刻めばよかったです。


IMG_2145_convert_20160616183726.jpg

お茶碗によそって共します。

IMG_2146_convert_20160616183750.jpg

 非常に好評でした。高一の息子は四膳食べました。
私としては、美味しかったのですが、しょうゆが多すぎて、
弁当屋の炊きこみご飯みたいな色になっていたのが、気に入りません。
目指しているのは料亭の炊きこみご飯です。
しょうゆは半回しでよかったかも。

鯛飯は過去にウタセマダイ釣りで釣った真鯛で数回炊いています。
レンコダイは初めてですが、真鯛ほどに脂っぽさがなく、
これはこれでよかったと思います。
次は土鍋で炊いてみたいと思っています。
今年のウタセ真鯛釣りは不調なので、いつになるやら分かりませんが。

↓ランキング参加中です。色々な船釣りブログがあります。
クリックしてご覧ください。↓


にほんブログ村


船釣り ブログランキングへ