FC2ブログ

イガミ(ブダイ)料理の記事 (1/1)

イガミ(ブダイ)の煮つけ

 熊野の磯で釣れたイガミを
煮つけにしてみました。
昨年夏のイガミの煮つけは少々磯くさい煮つけに
なってしまったので、
今回は昆布をひいて、しょうがをひとかけ入れて、
冷たい状態から落としぶたをして弱火で煮てみました。
薄味です。

完成です。
IMG_1027_171617.jpg
今回はくさみは無く、おいしい煮つけでした。
和歌山のイガミファンの方々から
合格をいただけた出来だったのではないでしょうか。

イガミ(ブダイ)の煮つけ

 熊野の磯で釣れたイガミ(ブダイ)を煮つけにしました。
和歌山県では正月にこの料理を祝鯛の代わりに食べるそうで、
年末には値が高騰するらしい。

頭を落として、内臓とえらをとり、
酒1+水1+しょうゆ適量+みりん適量+砂糖適量
を入れて、煮切った汁にイガミを入れます。
IMG_2400[1]_convert_20160810071752
しょうがを1切れ入れて、落としぶたして、蓋をして、中火→弱火で煮ました。

 完成です。
イガミ煮つけ

 肉厚の煮魚は食べ応えあって、おいしいです。
ただ、くせのようなにおいがあります。
家族の反応は、美味しいと、少しにおう、とバラバラです。
私も少しだけにおいが気になりました。
夏の魚だからでしょうか。
磯で、内臓を抜いておけば、少しは変わったかもしれません。
今度は寒くなって釣れたら、持ち帰るとしましょう。

 カワハギもさばいて、刺身で食べました。
刺身の画像は撮り忘れ。
IMG_2396[1]_convert_20160810071920
これがいちばん評判良かったです。
肝しょうゆも試してみたけど、ちょっと濃すぎですね。
これも夏だからか。
これから、納竿直前に、2、3号のグレ鈎で狙ってみてもいいかもと思いました。

↓ランキング参加中です。色々な船釣りブログがあります。
クリックしてご覧ください。↓


にほんブログ村

船釣り ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!



釣魚1400種図鑑 海水魚・淡水魚完全見分けガイド (釣り人のための遊遊さかなシリーズ)



タカ産業 ホールド 針外し T-164 (スライド PAT)