FC2ブログ

カレイ料理の記事 (1/1)

ムシガレイの塩焼き

 浦島グリで外道で釣れたカレイ。
釣れた時、船釣り師「顧問」が國村隼そっくりな顔で、
「エテガレイや」と教えてくれたのですが、
飲食店のブログには「ムシガレイ」と紹介されていました。
「顧問」があとで調べて訂正したのでしょう。

IMG_0656_170515.jpg

魚類図鑑によると、ムシガレイの特徴として、
「有眼側(表 カレイでは右側)に3対の虫食い状の斑文がある。」
とあります。
まちがいありません。
「鮮魚として出回ることはまったくない」
ともあります。
「干し」専用なのか。
ビチットシートで一夜干しにとも考えましたが、
せっかくなので、塩焼きで味わってみようと思いました。
塩を振って焼きます。

IMG_0693.jpg

意外と肉厚の身は食いでがありました。
少々水っぽいけど、
身はふんわりとして、きめ細かな白身です。
干したカレイを食いつけているせいか、
風味が少々物足りないという感じがしました。
しかし、あっさりとした風味は塩になじんで、
時々、もろみ味噌に絡めて口に入れると、
また違ったおいしさを体験できました。

 昼ごはんにご飯とみそ汁と漬物で
いただくのがちょうど良いような。

ムシガレイはおいしいカレイでした。
今度釣れたら干してみたいです。