FC2ブログ

2016年03月の記事 (1/1)

ヒラメ釣り/鬼カサゴ釣り_2016.3.21_三重県のあるエリアの釣り船

鬼カサゴを釣りたいということで、ネットで気になっていた釣り船を予約して、同行者2名とともに
行ってまいりました。
例によって船名は出しません。初めて乗る船です。当然船長とも初対面。
この船は1カ月前にも予約したのですが波浪警報で休船。

今回も風が強く、鬼カサゴは無理。ヒラメ釣りなら出られますということで、
なんとか出船していただきました。
活きえさは、えさ屋でアジかイワシを自分たちで調達する必要があり、
玉城IC出たところのえさ屋さんで、運よく活きイワシを調達できました。
7匹¥1000でアジなら1匹¥100だそうで、やはりよく釣れるイワシは高めです。
イワシは150~200ミリのカタクチで、活きのいい良いイワシでした。

8時出船。深谷水道沖2キロ~3キロを流します。風が強く、白波も立って、
釣りづらいができないこともないというコンディションです。

ヒラメ仕掛けに60号のおもり、孫トリプルフックの2本鈎でイワシを投入します。
反応がありません。イワシもおとなしく泳いでいます。底は砂地のようです。
同行者のI氏は磯釣り師。たまに船に乗るという程度。
もう一人の同行者H氏は渡船に乗ってある有名な防波堤にのる波止釣り師です。
二人とも釣り歴は非常に長いベテランです。ベテランの二人にもなんの反応もありません。
2時間たったころイワシが活きているか確かめようと仕掛けを上げていると途中で
何かが喰いついたようで急に重くなりました。上がってきて掛っていたのは、ウツボ。
「ウツボはいらんで」とうめいたとたん、ばれてさよならでした。
その後もあたりはなかったのですが、隣のH氏とおまつりになり、上げてみたら40のヒラメが
掛っていました。見てみると私の鈎。つまらない釣れ方ですがやっと1枚です。
その後、30のアオハタ(キハタ)が釣れて、この時点でイワシが無くなってしまいました。

船長にどうしようかと聞くと、船長も困った様子で、しばらく考えた後、
「じゃあ近くで鬼カサゴやってみますか」ということで、近くのポイントに移動し、
タックルを交換して始めました。天秤フカセ、おもり150号。えさはかつおのハラモ。
始めてみたものの、全く反応がありません。75mの底も砂地のようで、本当に釣れるのか?
という疑心暗鬼が三人の頭によぎります。H氏が船酔いで激しくおう吐し始めたのを見てなのか、
船長の「そろそろ終わりにしましょう」の一言で納竿です。14時30分。

磯釣り師のI氏は両方ともあたりすらなかったボウズということで、
怒りは初対面の船長に向いているようでした。
帰りの船でなだめましたが着替えてさっさと帰ってしまいました。
H氏は20のマトウダイ1枚リリースの実質ボウズです。
なんか残念な釣行となってしまいました。初対面の船長から釣らしてやろうという意気込みが
感じられず、こちらのテンションも上がりませんでした。船長との相性は大事です。
この船はたぶん2度目はないなという感じでした。
IMG_1772_convert_20160322175849.jpg


潮:中潮
干潮: 10:37と22:49
満潮: 4:45と16:24
潮流時間 6:30~8:51と12:21~14:39
ヒラメ 竿:デッキスティックインスピレーション201
ヒラメリール:フォースマスター 800 道糸PE2号 おもり60号
鬼カサゴ 竿: シマノ ディープチェイサー 150-195
鬼カサゴリール:ビーストマスター3000 道糸PE3号 おもり150号


シマノ リール ビーストマスター 3000



シマノ ロッド ディープチェイサー 150-195



アルファタックル(alpha tackle) ロッド DECKSTICK Inspiration 201


↓ランキング参加中です。色々な船釣りブログがあります。
クリックしてご覧ください。↓






にほんブログ村

船釣り ブログランキングへ



ヒラメ釣り_2016.3.13_三重県鳥羽エリアの釣り船

三重県鳥羽エリアのある港のある釣り船へヒラメ釣りに行ってまいりました。
まだ私がビギナーで未熟者であるが故に迷惑がかかるので船名は出しません。
この船は遠いのですが、メインで通っています。今回もたった一カ月ぶりにも関わらず、
船長より「久々やな」と声がかかりました。
潮は中潮。満潮は8:36と21:22。干潮は2:31と15:03です。
一日便で9:00から17:00まで。潮流時間は下げ潮10:32~13:06、上げ潮16:56~19:28です。
勝負どころは昼前後と納竿直前の夕まづめになりそうです。
竿はデッキスティックインスピレーション201。リールはフォースマスター 800。道糸PE2号。おもり60号です。

9時前に出船。私以外2名、合計3名の乗合です。釣り座の選択権はクーラーを置いた順番なのですが、運よく、3番目の選択で一番座りたかった左舷ミヨシ1番に座れました。

20160313_1.jpg


最初のポイントは港から約5kmの沖。
えさの活きイワシが小さいと船長のブログにあり、覚悟していました本当に小さい。10センチあるかないかのサイズ。
大ヒラメしか狙っていませんので、ネットで購入したワイヤー仕掛けを投入です。
あたりというかイワシが逃げ回ることもなく、持ち竿であたりを待っていると突然あたりが。引き込まれたので合わすと掛りました。
40センチのワニゴチです。全然うれしくない。ヒラメ釣りに来て、コチばかり釣れてヒラメボウズというパターンを思い出します。
またあたり、うまく掛けたのですが、水面に上がってきた時点で、またワニゴチでした。「またこいつか!」と言ったとたん声を聞いたかの様にばれて、さようならでした。せいせいしてると、船長が来て「ワニゴチも煮つけにしたらうまかったで」と言いました。
右舷に座った一人の方がもうヒラメを釣ったようです。また、船中私ひとりだけボウスという過去の最悪の結果が頭によぎります。

これは仕掛けを変えるべきと市販のシングル2本鈎に変えます。
もう時間は10時半を越えています。何とかしないと、と焦っているとあたりがあり、合わせて掛けることができました。
けっこいう強い引きです。ヒラメかと上げてくるとなんか赤っぽい。真鯛かもと期待していると上がったのはスレ掛りのカサゴでした。関西でいうガシラ。波止で簡単に釣れるこの魚が船で釣れるのはうれしくない。

そろそろ潮が流れる時間なのでここからが最初の勝負どころ。船長支給の「船極ヒラメ」に仕掛けを変えました。
下げ潮がミヨシからトモにかけて河のように流れ出します。伊勢湾口は潮の流れが急流で初めて見たときは驚きました。
ポイントを何度か移動していましたが、いつの間にか、神島の南側に来ていました。

11時30分過ぎに逃げ回っていたイワシに喰いつくあたりが、うまくかかり、上げてくるとやっとヒラメです。網で取り込んで見ると40センチのサイズ。小さいですがボウズはまぬがれました。
これから12時30分までに同じサイズが3枚連続で、また、変なヒラメのガンゾウビラメ40センチも釣れました。まさに時合。
どうしても、取り込む時はバタバタ騒がしくなります。しかし、右舷で釣ってる方にはなぜかあたりがないようで焦りの空気が伝わってきます。

20160313_2.jpg

ようやくあたりも止まって、時合も終わったかと落ち着いた14時半ころ、小さなイワシの中に15センチオーバーのやつを見つけました。
「こいつや」とばかりに付けて投入するとすぐに喰いついてきました。取り込めたものの、同じ40前後のヒラメ。

15時にど干潮。潮が止まって海面は池のように静かです。何もあたりがないこともなく、何かがイワシにアタックしてきます。
かかりそうで掛らない。何度合わせても掛りません。下ろすとまたアタック。上げてみるとイワシの頭とか眼が食いつぶされ無残な姿に。船長に聞くと「イカやな、なかなかからんで」と。5回以上やられました。トリブルフックが伸びるくらいです。

いよいよ終わりに近づき、暗くなってきました。
夕まずめ期待しましたがたいしたあたりもなく、17時30分納竿でした。
港へ帰ります。

20160313_3.jpg

終わってみればヒラメ釣りでは枚数の最高記録でした。
3年前、ヒラメ釣り最初と2回目がボウズだった時を思い出し、感慨無量です。

20130313_4.jpg
ヒラメ38センチ、38センチ、39センチ、40センチ、42センチ計5枚
ガンゾウビラメ40センチ計1枚
ワニゴチ40センチ計1枚
ガシラ25センチ計1枚

以上の釣果でした。
この日はヒラメ釣りを堪能しました。昨年12月から始まった今シーズンのヒラメ釣りはすべてこちらの船で1枚、0枚、2枚、そして今回の5枚という結果になりました。大ヒラメは釣れず。いつか釣ってみたいものです。


シマノ リール 15 フォースマスター 800



アルファタックル(alpha tackle) ロッド DECKSTICK Inspiration 201

始めるにあたって

本当に釣りを初めてやってみたのが小学生。池でのウキ釣りです。
海で初めて釣ったのが中学生。父親のお供で浜で投げ釣り。
社会人になって釣りとは無縁だったのですが、やってみたい気持ちは常にありました。

営業がらみのお供で船に乗って釣ったことも2回ありましたが本格的に始めるまでもなく、
趣味と言えばゴルフでした。熱心に練習、研究、ラウンドしました。
いつのまにか会員権も2つ所有するまでになりましたが、いつまでたっても上達しませんでした。
ゴルフに対する情熱も冷めかけていたころ、仕事がらみで釣り船に乗ることに。

それから3年、電動リールを4つ、船竿8本以上所有。ヒラメ55、真鯛45、メジロ78が自己記録。
近々、初磯釣りに釣行予定で、現在、ウキフカセ釣りを波止場で練習中です。
[ 続きを読む » ]