FC2ブログ

エビスダイ(ヨロイダイ)の皮霜造り

 船釣り師W氏が釣りあげて、船長にほめられた魚、
ヨロイダイ(正式名エビスダイ)を1匹もらったので刺身にしてみます。
商売の神様えべっさんが必ず抱えている魚は
鯛は鯛でもこのヨロイダイだそうで、だからエビスダイなのだそうです。
私は商売人の端くれでもでもあるので、
縁起ものですから、大事に料理したいと思います。
IMG_0406.jpg
 船長が船上で語っていたのは、
この魚は、刺身がうまい。
さばくときはうろこが固くて、包丁の刃が欠けるほど、
だから、わたをとってから、腹から包丁を入れて、
開いて、うろこごと皮をひくこと。
 
 私はそうしようと思っていたのですが、
ネット情報では、この魚は皮がうまい。
だから皮霜造りが最適だと書いてありました。
私は魚の皮が好きです。
やってみるべきだと思いました。

 うろこ取りに挑戦してみました。
まず、包丁で削ごうとしましたが刃がたちません。
骨抜きで取ってみました。
IMG_0408.jpg
取れますが時間がかかります。
この部分を突破口にうろこ取り器で削いでみました。
IMG_0409.jpg
うろこ取り器の刃をうろこに対して平行ではなく、
垂直に入れていくと、バサバサ取れました。
IMG_0411.jpg
三枚おろしにします。
IMG_0412.jpg
切り分けます。
IMG_0415.jpg
皮がついている切り身だけを
皮を上にしてキッチンペーパーをかけ、
熱湯をかけて皮だけを熱します。
そのあと氷水にさらして締めます。
よく水分をとって盛り付けました。
素人の盛り付けです。
不細工なのは勘弁してやってください。
IMG_0418.jpg

刺し身しょうゆとポン酢で食べてみました。
まず、皮が固いというか、ガムみたいで噛み切れません。
もっと熱するべきだったのか。
皮に包丁を入れるべきだったのか。
失敗したという思いがあって、よく味わえませんでした。
しかし、息子の「S之助」はうまいと言って、
自分で皮を剥ぎながら白身を食べていました。
鬼カサゴ鍋をしながらだったので、
鍋に入れたりして、皮ごと食べたのもありました。

 やはり、船長の言うとおり、皮をそいで、
白身を薄造りにしてもよかったのかもしれません。
ネット情報に振り回されて、失敗でした。
リアルな情報を大事にすべきでしたね。

コメント

No title
分厚く造ってしまいましたね...。
皮付きを薄く造れば美味しかったと思いますよ。
コメントありがとうございます
すみません。
ネットの見本が厚切りだったもんで。
こんどは皮つき薄切りにチャレンジしてみます。
ありがとうございました。

管理者のみに表示

トラックバック