FC2ブログ

ヒラメの刺し身

 釣ったヒラメを刺身にしてみました。
IMG_0504_170419.jpg

 釣りビジョンで「海鮮山鮮四季旬彩」という番組があり、
その第2話で興味深い情報を得ました。
銀座の割烹智映というお店で、
女主人が山田邦子に真鯛の造りを食べさせるのですが、
真鯛の切り身に煎り酒というのを塗って供していました。
それがたいそう美味しそうで、
ネットで煎り酒の作り方があったので、
作ろうと思っていると、
近所の「阪急オアシス」というスーパーに
煎り酒が売っていたので購入していました。
IMG_0499_170419.jpg

 今回のヒラメの刺し身には
ワサビと醤油ではなく、
この煎り酒でいただくことにしました。

IMG_0502_170419.jpg

 この煎り酒は白身魚の刺し身にあいます。
実は私は刺し身はそれほど好きではなく、
熱を通した魚料理が好きだったのですが、
好みが変わりそうです。

 日本酒を飲みながらなら、煎り酒だけで、
ご飯と一緒に食べるなら、少しだけ、煎り酒に
だし醤油を混ぜるとよいと思いました。

 この煎り酒、江戸時代に江戸で使われた調味料なのだそうですが、
こんな美味しいものがなぜ、廃れてしまったのでしょうか。
不思議でなりません。

煎酒(いりざけ) 小

 この煎り酒、塩麹のようなブームが来るような気がしてなりません。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック