FC2ブログ

マトウダイの煮つけ

 釣り船の船長が人によっては「くさみ」を感じると
いっていたマトウダイの煮つけをやってみました。

 見た目はプリッとした白身で、
煮魚にしたくなる魚です。

 IMG_0513_170421.jpg

 煮ると匂いがあるということなので、
昆布を入れてだしをとり、昆布を入れたまま、
料理酒、清酒、みりん、しょうゆ、塩、赤ワインを
各適量いれて煮切り、(砂糖入れず)
その中へ処理したマトウダイをいれて、
アルミホイルで落とし蓋をして、
弱火で時間をかけて煮ました。
弱火は鍋に火があたらないくらい。

 マトウダイの処理で気をつけたことは、
内臓とか、血をしっかり洗い流すこと。

IMG_0515_170421.jpg
完成です。

 身離れがよくて、
プリッとした身です。
大変美味しい。
「くさみ」は腹のいちばん下の部分でそれらしき匂いを感じました。
その部分以外はくせのない白身魚の煮魚の味です。
濃い味で炊いても良し。
昆布だしと薄い醤油味で弱火で炊いても良し。

 今回のマトウダイ。
刺し身でも、熱を通しても非常に美味しかったです。
ヒラメも美味かったけど、マトウダイの方が美味しかったよと
いってくださる方もいたほどです。
 
 一匹目が釣れた時、
「マトウかぁ~」なんて、船長に言ってしまったけど、
無知だったなと思っています。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック