FC2ブログ

三重県鳥羽市石鏡の船釣り午前便_2017.7.19

 夜中の0時に大阪を出発して、
国道166号線をひた走り、伊勢道を経て、
三重県鳥羽市の石鏡港に着いたのは、
午前3時半。
しばしの仮眠をとって目覚めたのは午前4時半でした。
港には何台か釣り客の車がありました。

 今回乗る釣り船は、
まだ私がビギナーで未熟者であるが故に
迷惑がかかるので船名は出しません。
いつものメインの釣り船です。

 天気は曇り、防波堤に登ってみると、
なぎでした。潮は若潮です。
IMG_1153_170719.jpg

 支度をしていると、
同じ船に乗船する方に声をかけられました。
聞くとこの船は2回目の乗船だそうです。
いつも何年も乗っている常連さんが多いのですが、
今回は珍しく私が「先輩」になるようです。
この方が最初にヒラメ釣りの予約を入れられたようで、
どうも今日のお客は我々ふたりだけのようです。
直近のこの船のヒラメ便は釣果がおもわしくなく、
「今日は潮も悪いし難しいかも」
とふたりで話していました。
この方は、「今日はのんびり釣らしてもらえたらそれでいい」
と言っています。
ふたりとも午前と午後のとおしで予約を入れています。

 そうこうしているうちに、
5時過ぎに船長が軽トラで登場です。

港のいけすで活きイワシを積み込むと、
船は出港しました。
RIMG0057_170719.jpg

 私は右舷ミヨシ、もう一人の方は左舷ミヨシです。
あえて、クラーは先に置いてもらったので、
釣れそうな場所を譲ったつもりです。
さてどうなるのか。
タックルはこんなでした。
RIMG0058_170719.jpg

ロッド:シマノ バイオインパクトX ライトヒラメ225
リール:シマノ ビーストマスター 3000にPE3号を300巻き、
リーダーとしてフロロ7号をノーネームノットで3m結ぶ。
仕掛け:船長支給でエダス90センチ、トリプルフック、丸セイゴ鈎。
1本針仕掛け捨て糸50センチで錘60号指定です。
餌は活きイワシ。15~20センチでした。
RIMG0059_170719.jpg


10分ほど走り、船はポイントにつきました。
海上は涼しい風が吹いて、
過ごしやすい環境でした。
RIMG0069_170719.jpg

 「はい、やって」の合図で、
一投目を投入しました。
6時過ぎです。
イワシはそこそこに逃げ回る雰囲気があります。
なかなかアタックしてきません。
あげてみると尻尾がかじられています。
RIMG0067_170719.jpg
喰い込みが悪いです。
活性は悪いこともないという感じです。

8時前だったでしょうか。
やっと何かが喰い込んでくれました。
竿をあわせて、手巻きでまくと、
まあまあ引きますがヒラメっぽくありません。
上がってきたのはワニゴチでした。
RIMG0060_170719.jpg
40オーバーです。

この後は、なかなかあたりもなく、
退屈な時間でした。
流し釣りなので、ポイントをいれなおします。
船長の「上げよか」と放送で、
巻き上げていると、
突然、ふつんと負荷が無くなりました。
PEラインの高切れです。
いったい何なんでしょう。
原因がわかりません。
仕方なく、電動リールをウタセマダイで用意していた
フォースマスター800に変えます。
RIMG0062_170719.jpg

 船は移動しました。
異動した場所は、前回ウタセマダイで竿を出した、
石鏡沖。観光ホテルの窓がはっきり見えます。

10半過ぎています。
ここは反応が違いました。
しかし、なかなか喰い込まないのは、
同じです。
イワシがこんなでした。
RIMG0068_170719.jpg

 まだ誰も、ターゲットのヒラメを釣っていません。
すこし、私は焦っていました。
あたりがあるとあわせては、「スカ」をくらっていました。

 11時過ぎ、食い込みを少し待ちました。
なんとか、かけて巻くと、これはヒラメです。
船長が操舵室から、
「のがすなよ、慎重に」
と声をかけてきました。
上がってきたのはまさしくヒラメ。
型は小さめですが最低限のノルマは達成です。
RIMG0072_170719.jpg

 このすぐ後、竿が大きく引きこまれました。
引きは結構なものでした。
ヒラメでではなさそうです。
上がってきたのは、
久々のホウボウでした。
RIMG0074_170719.jpg
釣りたては翼が美しいです。

このころ左舷で釣っていた方が真鯛を
釣りました。

この後、根がかりになって、
またもPEが高切れです。
困りました。

 11時50分納竿です。
港に帰ります。
RIMG0075_170719.jpg

釣果はこんなでした。

ヒラメ 35.5センチ
ワニゴチ 45.5センチ
ホウボウ 38センチ

RIMG0076_170719.jpg

渋い釣果でした。
探見丸で見ていて思ったのですが、
ベイト反応が多くて、
イワシを食べ飽きているのでは、
ないかと思いました。
良いイワシを用意してもらっているのですが。

午後からはウタセマダイです。
ベイト反応が多いのが気になります。
今、伊勢湾口にはベイトの大群が次から次へと
押し寄せてきているようです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック