FC2ブログ

三重県熊野の磯釣り2019.4.3

 前日の18時過ぎに鬼ヶ城につきました。

IMG_2935.jpg

前泊のため熊野市内の旅館を予約していました。
夜中に国道169号線が通行止めになるためであり、
もう年で夜中走ってとういう元気もなくなってきたというのもあります。
素泊まりなので、晩飯をいただくところを探して徘徊しましたが
なかなか見つからず、駅前の食堂で寿司を食べました。

 翌朝、4時に起床して、港に4時半につきました。
誰もいません。
しばらくすると車が1台来ました。
道具を見ていると、ルアーマンの二人組でした。
今日のお客は3人だけでした。
RIMG33080510.jpg
立っていると寒いけど、風はありません。海面は凪いでいます。
潮はこんなでした。
Image-1.jpg

3月末に立て続けに40オーバーのグレが釣果で上がっており、
今はチャンスだと思いました。きっと、潮も流れるはず。

5時20分。渡船は3人のお客を乗せて出港しました。
RIMG33090522.jpg

 ルアーマン二人はスズコだろうなと思いながら、
別の渡船を見ていました。
今日の当番は向こうなので、
磯に船をつける優先権はあちらです。
マブリカが好きな渡船なので、行くのかと思っていたら、
新大和に付けました。
こちらの船長は猛スピードでスズコへ一直線です。
スズコに近づくとルアーマンに声がかかりました。
RIMG33110532.jpg


ルアーマン二人を下すと井内浦方面へ走ります。
RIMG33130534.jpg


また銚子かな?と思っていたら、
長門島の南端で降ろされました。
今日は長門です。

RIMG33140536.jpg

早速準備しますが、撒き餌のオキアミが溶けていません。
最初は撒き餌なしでやってみようと思いました。

タックルはこんなでした。

■竿  がまかつがま磯 マスターモデルII 尾長 MHタイプ    
■リール ダイワインパルト3000H-LBD         
■道糸 サンライン松田競技スペシャルブラックストリーム2.25号     
■ハリス サンライン トルネード松田スペシャル競技ハリス ブラックストリームマジック 2.75号→2.25号
■ウキ キザクラIDRディアジーコレッサB→キザクラ クジラ0号→釣研3速→5速
■ハリ がまかつ ひねくれグレ5号→同6号→オーナーロック5号→ひねくれグレ6号
■ウキ下 3ヒロ→4ヒロ(ハリス2ヒロ)→沈め(ハリス10m)
■はりこみ小次郎 7号→8号

IMG_2937.jpg

刺しえはボイルとコーティングされた生オキアミ。

RIMG33150611.jpg


早速コッパ尾長が来ます。
6:24
RIMG33160624.jpg
ウキはじわじわと沈みます。リリースです。
6:27
RIMG33170627.jpg
コッパ尾長。リリースです。

6:40
あたりがなくなってきたので撒き餌を作ります。
生オキアミ3kgとボイル1.5kgを持ってきていました。
集魚剤と混ぜます。半分づつ作りました。
RIMG33180641.jpg


撒き餌を打ってもエサ取りらしき姿なし、
浮きグレの姿もなしです。

6:50
ウキが沈んだのであわせるとかかります。
まあまあの引きでした。
27センチのカワハギです。
これはキープです。
RIMG33190651.jpg

7:00
シュッときれいにウキが沈んだのでうまく合わせました。
しかし、これも元気なコッパ尾長でした。

RIMG33200658.jpg


このあと、ウキ下を4ヒロにしてあたりがなくなりました。
3.5ヒロにしたり試行錯誤していると、弁当船が来ました。
今日は渡してくれる人がいません。
船に乗り込み、取りに行きました。
磯に戻ると船長がどうか?と聞いてきたので、
「コッパばっかり。カワハギ一匹」と答えました。

腹が減っていたので弁当を食べます。
RIMG33210730.jpg
磯で食べる弁当は本当においしい。

8:30
バリです。
迷いましたが毒針を切るのがめんどくさくなって、リリースです。
RIMG33220831.jpg

9:30
あたりがなくなります。
少しだけ風が吹き始めました。
波は穏やかです。
しかし、潮が流れません。まったくです。
RIMG33230931.jpg

10:00
あたりなく、ますます風が強くなってきました。
そして、ちらちら見えていたボラが増えてきました。
こいつらが来てからコッパグレがいなくなりました。

RIMG33241000.jpg

10:15
久々にあたり。
よく引いてくれましたが大きめのバリです。
リリースです。
針を外すとき毒針に指が当たりそうになりました。
RIMG33261015.jpg


RIMG33271019.jpg


風はますます強くなり、釣りにならなくなりました。
海に漂うウミガメを横目で見ながら、仕掛けを変えます。
千釣法で沈め釣りをします。
風が吹いたらこれです。
RIMG33291043.jpg


一投目でラインが走ります。あわてて、スプールを開いたまま、
巻き合わせしたりして、あわせが遅れました。
大きなグレかチヌだったと思います。
レバーブレーキを使ってやりとりしましたがチモトで切られました。
呑まれてしまっていたようです。

11:30
風が強くなり、岩陰で休憩しました。
11時から1時間。
ボラはますます増えて二十はいました。
彼らが立去ってくれたらとも思いました。
前から買っていたジェットボイルでコーヒーを作りました。
こんな余裕も必要です。
暖かいコーヒーを飲みながらボーっとしていました。
RIMG33321130.jpg

12:28
サンノジです。リリースです。
結局、ボラ軍団は居ついています。
RIMG33341228.jpg

13:30渡船が迎えに来ました。
14時だと思っていたのでかなり慌てました。
ルアーマンにどうか?と聞くと、
あまり思わしくない釣果だったようで、
「小さいのばっかり」といいます。
「風が吹いて釣りにならんかったでしょう」というと、
残念そうにうなづいていました。

RIMG33361347.jpg

帰りはきなりの湯につかって帰りました。
今度こそ大きなグレを釣ってみたいものです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック