FC2ブログ

磯釣り2016.8.3三重県熊野の磯「池尻」 その2

【その1からつづき】 いよいよ釣り開始です。

本日の目標は2つ。
一、仕掛けが入るのをウキ止めを見て確認する。
二、25センチ以上のグレを釣る。

ハリス2号を1ヒロ、ウキ下を合計2ヒロ。グレ針5号です。
ウキは2Bと水中ウキ2Bです。
キザクラのUZAWA D.SUS Macro&ディンプル Macroという
仕掛けをそのままとりつけました。
仕掛けを水中ウキで「入れていく」という考えです。
ウキ止めはオレンジと黄色の2色を糸で結びました。
IMG_2381[1]
ハリスには5Gのガンダマを2つ付けました。

 撒き餌は、ボイルオキアミM4kgに集魚剤、パン粉、ヌカ、アミノ酸をまぜました。
付け餌はボイルオキアミMにアミノ酸をふりかけたもの。

AM5:20 第一投です。
サラシと南からの波があたる付近に撒き餌を打って投入です。
IMG_2388[1]

仕掛けが入るのを、ウキ止めでなんとか確認できます。
遅いです。もう撒き餌に小魚が群れています。
刺しえがとられると心配していると、いきなりウキが沈みました。
あわせると、良い引きです。
こいつでした。
IMG_2372[1]_convert_20160805073348
恰好のいいグレです。もしかしてオナガ?
えらに黒ぶちはなく、クチブトのようです。
23.5センチなので、リリースです。

 幸先よいスタートで、期待が膨らみます。
しかし、次は連続で子アジがかかります。小魚の群れは子アジです。
子アジが続いた後、良い引きの魚がかかります。
グレかと思ってあげるとこいつでした。
IMG_2373[1]_convert_20160805073424
子イスズミ。お初の魚です。関西でババとかババタレと呼ばれる魚。
釣り上げると糞=ババするかららしいです。本当にしていました。
リリースです。

 AM6:30 相変わらず何かは釣れる活性がよい状態は続きます。
しかし、大きな魚は釣れません。
IMG_2375[1]
 突然、ウキが沈み、合わせると大きなあたり。
なかなかの引きです。ドラグがゆるゆるだったのかじりじり出て行きます。
釣れたのはこいつでした。
IMG_2376[1]_convert_20160805073550
ブダイです。お初の魚。こちらではイガミと呼びます。
和歌山では正月に祝い魚として、イガミを煮つけで食べるそうです。
32センチあったので〆て持ち帰るとします。

 次に上がったのはこいつ。
これもいい引きでした。
IMG_2377[1]_convert_20160805073642
アイゴです。これは過去に防波堤で釣ったことがあります。
毒針があって危険だと知っていたのですが、
前回 I 氏が一夜干しにしたら美味いと持ち帰っていたので、
32センチあることですし、持ち帰ることとします。
〆てから、背ビレと腹ビレを切り落とし、腹を開いて内臓も取り出して洗いました。
 
AM8:00すぎたころからあたりは減ってきます。
そんなな中、たまに子イスズミが釣れたり、子アジ、
見たことがない小さなフグが釣れます。
すべてリリース。
IMG_2378[1]_convert_20160805073717
ベラも釣れました。リリースです。
IMG_2379[1]_convert_20160805073757
こんなな中でたまにコッパグレが来ますが、
なかなか25センチ以上が釣れません。
AM10:00過ぎました。

休憩も無し、水分補給だけで立ちっぱなしで釣ってます。
太陽が高く上がり、日差しがきつくなってきましたがめげません。 
ウキ下を3ヒロにしていました。すると久々の良い引き。
またもこいつです。
IMG_2380[1]_convert_20160805073832
31センチあるので〆て持ち帰りです。
タナがあっているようで、この後すぐ、26のイガミが来ました。
イガミは煮つけで食べてみたいので〆てお持ち帰りします。

 AM10:50。お迎えが11:30なので、そろそろ方付け始めなくてはなりません。
しかし、25のグレは釣れていません。
ここで起死回生を狙い、ウキ下を1ヒロにしてみました。
子アジが3匹連続釣れた後、けっこう引いて上がってきたのがこいつでした。
IMG_2384[1]_convert_20160805074052
カワハギです。お初の魚。美味しいのは知っているのでお持ち帰りです。

 残念ですが、11:10これで納竿です。
クーラーの中。
IMG_2386[1]_convert_20160805074132

 便所掃除の柄付きブラシ(新品)を使って掃除しました。
なんとか片付きました。船を待ちます。
IMG_2387[1]

待っているとお迎えが来ました。
IMG_2389[1]

 スズコでカゴ釣りをしていた常連の方が、荷物を受け取って、船に運び入れてくださいました。
お礼をいって、船に乗り込みました。
下船後、女将さんに渡船代金を支払い、船長がイガミたちを写真撮影していました。
帰りは車で、昼食をとったりして、ゆっくり帰り、大阪まで4時間かかりました。
また来たいです。磯釣り、熊野に。
ハマりそうで怖いです。

潮:大潮 
天気:曇りのち晴れ。南東の風やや弱い。
竿: ダイワ マークドライ1.5号-52
リール:ダイワ インパルト2500H-LBD
道糸2号 ハリス2号、1.5号 鈎:グレ針5号、6号、7号
ウキ:キザクラUZAWA D.SUS Macro&ディンプル Macroの2Bと3B
釣果:イガミ32、31、26。アイゴ32。カワハギ22。コッパグレ20前後6匹リリース。子イスズミ20前後5匹リリース。子アジ、子フグ多数リリース。

↓ランキング参加中です。色々な船釣りブログがあります。
クリックしてご覧ください。↓


にほんブログ村

船釣り ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!



釣魚1400種図鑑 海水魚・淡水魚完全見分けガイド (釣り人のための遊遊さかなシリーズ)



タカ産業 ホールド 針外し T-164 (スライド PAT)


コメント


管理者のみに表示

トラックバック