FC2ブログ

怖い話3

 「釣れますか」と聞かれ、釣り人が海に突き落とされた大阪の事件。
犯人が補導されたとのことです。

2016.9.30 12:22 by産経
大阪府岸和田市と忠岡町の突堤で今月19日、釣り人2人が相次いで海に突き落とされた事件で、大阪府警は30日、傷害と暴行の非行内容で、いずれも同府内に住む12~13歳の男子中学生4人を補導し、うち3人を児童相談所に送致したと発表した。全員が突き落としたことを認めており、「人が海に落ちる瞬間やびっくりする顔、溺れる顔を見て楽しもうと思った」などと供述しているという。(産経新聞)


 よかったです。
今後ヤンキーの間で、釣り人突き落としが、はやらないことを祈るのみです。

 私の身に起きた、釣りに関する怖い話です。
2015年1月に、鳥羽エリアのメインの船に乗ってヒラメ釣りをしたときのこと。
ヒラメも釣れましたが、ホウボウが初めて釣れたのです。

011711[1]_convert_20161001173005
WEB魚図鑑」さんから拝借

大阪の料理店で食べたことがあって、美味で高級魚であることを知っていました。

 サイズは40近くもあって、そんなのが2匹釣れました。
終わりに2匹とも船長が手鈎(てかぎ)棒でしめてくれて、
脳天から血を流しながら、成仏してくれたのを見ていました。
 
 いけすに入れていると、足があって、それで壁を登ってきて、
頭をだして「グーグーグー」と鳴くので、
うっとおしいやつだったのです。
釣りをしながら、「これ、すっこんどきなさい!」と
しかりつけながら、いけすに押し込んでいました。

 クーラーに入れて帰り、伊勢道を爆走していると、
なんと、クーラーの中から、
「グーグーグー」とホウボウの鳴き声聞こえ出すではないですか。
私は背筋が震えるというのを生まれて初めて体験しました。
ゾッとしながら聞いていると、確かに「グーグーグー」と聞こえます。

 その時、中学生の時に読んだ筒井康隆の「家族八景」を思い出しました。

家族八景 (新潮文庫)

この中の最後の短編「亡母渇仰」で、火葬場で焼かれながら、蘇生してしまった、
女性が主人公の七瀬を恨みながら死んでいくシーンです。
人の心が読める七瀬は火葬場の中でただ一人、女性の断末魔の叫びを聞くのです。

 私は車を運転しながら、
「あなたはもう死んだのよ、成仏して」
七瀬になり切って、女ことばで叫んでいました。
「南無妙法蓮華経」
「南無妙法蓮華経」
「南無妙法蓮華経」
「南無妙法蓮華経」
「南無妙法蓮華経」
たまたま思いついた、お経を大声で何回も唱えていると、
いつの間にか鳴き声はなくなっていました。

↓ランキング参加中です。色々な船釣りブログがあります。
クリックしてご覧ください。↓


にほんブログ村

船釣り ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!



釣魚1400種図鑑 海水魚・淡水魚完全見分けガイド (釣り人のための遊遊さかなシリーズ)



タカ産業 ホールド 針外し T-164 (スライド PAT)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック