FC2ブログ

グレ料理の記事 (2/2)

グレの塩焼き

 昨日釣った、29センチのクチブトグレ(メジナ)を塩焼きにしました。
焼いている途中からかなりの脂が出てきて、これはあぶらがのっているグレでした。
腹パンパンで身も厚い魚体です。
半身は刺身用にとっておいて、骨のついた半身を焼きました。

IMG_2178_convert_20160623180605.jpg

 ひと口目を口に入れると、しました「磯くさい」香り。
夏のグレは磯くさくて食べられないといいますが、まあその通りかな?
しかし、私にとっては、そこまで、ではありません。
むしろ、これがグレらしいいい香りと思う人もいてもおかしくないと思いました。
食べているうちに、だんだん美味しく感じてきます。
 ふと、刺身用に用意した、わさびを溶かした醤油に、
はしで取った身をつけて食べてみると、これがうまい。あいます。
あっという間に半身を食べてしまいました。

 あと半身を刺身にしてしまいました。

素人庖丁が恥ずかしい、皮残りです。
IMG_2176_convert_20160623180537.jpg

 これは磯くさくはありませんが、ネトッとした食感です。
グレしゃぶにしたがる気持ちがわかります。
二切れほど食べて、残りは「づけ」にしました。

↓ランキング参加中です。色々な船釣りブログがあります。
クリックしてご覧ください。↓


にほんブログ村

船釣り ブログランキングへ