FC2ブログ

イサキ釣りの記事 (2/2)

イサキ釣り_2016.6.26_三重県鳥羽エリアの釣り船

三重県鳥羽エリアのある港のある釣り船へイサキ釣りに行ってまいりました。
まだ私がビギナーで未熟者であるが故に迷惑がかかるので船名は出しません。
メインで通っている船です。

 25日の磯釣りが悪天候で中止になり、急きょ、予約をしました。
今回、同行者はいません。
午前4時港に到着。
気温が低めですが、風はありません。
防波堤に登って、海を眺めると、なぎ です。
IMG_2187[1]_convert_20160627171410
 
金曜日の予約時は私を入れて2名ということだったのですが、
当日着てみると、7名いました。
5時。船長が軽トラで登場です。

 当日の潮はこんなです。
IMG_2183[1]_convert_20160627171458

 クーラーを一番に置いたので、好きなところを選べます。
好きな左舷のトモに釣り座をかまえます。
IMG_2191[1]_convert_20160627172044

 午前5時半出港。ポイントに到着したのは6時。釣り開始です。
餌は付け餌がオキアミ(半ボイル)LLとイカを米粒の大きさで切ったもの。
撒き餌は船支給のアミエビです。
仕掛けは、天秤仕掛け、錘80号、錘の上にサニーカゴをつけています。
天秤の先には全長4mのハリス2.5号3本針フカセ仕掛けがついています。
道糸はPE2号をフォースマスター800に200m巻いて、
ショックリーダーとしてフロロ6号を5mつないでいます。

 初めの第1投の棚は30~35m。水深は45mです。
35mでコマセを振って、2,3回リールを巻き、しばらく待つと、あたりがあり、
何かがかかりました。上げてみると23センチのイサキです。
ああ、これは入れ食いになるかな?と思ったのですが、
第5投まで同じ棚でコマセ振って、待つのですが、なにもかかりません。

 潮は2枚潮で底潮の流れが強く、左舷トモから右舷ミヨシへ流れていきます。
私の道糸が右舷トモの底の下をくぐって流れていきます。
コマセ釣りですから、私の釣り座が一番不利。
コマセ撒き係のようなものです。
一番で選んだ釣り座が一番不利とは情けない話です。
右舷の人々は何やら釣れています。
「入れ食いだ」の声も聞こえます。

 天秤フカセの釣りは、いちばん苦手です。
すぐに仕掛けが絡まり、交換、また絡まり、交換。
船長支給の仕掛けも瞬く間になくなり、
自分で購入してきた仕掛けも絡まります。

 ふと探検丸を見ると、40m付近に、真鯛らしき反応が見えます。
迷わず、そこらあたりまで落として振ってみました。
すると、何かがかかりました。そこそこの引きですが、真鯛ではありません。
あがってきたのは、こいつが三連でした。
IMG_2188[1]_convert_20160627171830

「金魚とちゃうねんから」思わず声が出ました。

 ふと、振り向くと船長が近くにいました。以下会話です。
「船長、これはなんていう名前の魚かな?」
「それはなあ、キンギョや」
「キンギョか、そのままやな」
「それが釣れるって、でも、おかしいなあ?何メーターの棚で釣れた?」
「40m」
「はあ??棚は何メーターいうた?」
「30~35m」
「そうやろ。こまるなあ、ボクの言うた棚でちゃんと釣ってくれんと!」
「はい!すいません」
いきなり、怒られました。

 また目をつけられた私はしばらく船長の監視下で釣ることになりました。
天秤仕掛けを下ろすと15m付近で止まります。
「あれ」と言っていると、船長が「サバや、あげてみ」といいます。
あがってきたのは、40センチの丸まる太ったゴマサバでした。
ゴマサバを釣ったから良しとしたのか、見放されたのかよく分かりませんが、
船長は黙って去って行きました。

 その後は、海面から15mでソーダガツオ(マルソウダ)、15mから30mでゴマサバ。
指定棚の35m付近で、大きな真アジが釣れました。

 道糸の1mごとの印が見辛くなっていて、リールのカウンターが正しいのか確認できず、
棚を確信できなくて、ふらふらとした釣りになってしまいました。

 イサキが最初の1匹しか釣れなくて、焦りましたが、
途中から開き直り、ゴマサバとマルソウダが釣れると、さば折り、いけすで血抜き、
血が抜けたら、はらを開いて、内臓とえらを取っ払い、腹の中をとことん洗い、
氷のクーラーにて保存という作業に没頭していました。
もちろん、真アジもナイフでしめた後、いけすで血抜き、クーラーで保存です。

 11時30分納竿です。
何かすっきりしない釣行でした。
帰港します。
IMG_2197[1]_convert_20160627172207

 クーラーの中
IMG_2198[1]_convert_20160627171931

 竿頭の人はイサキ40匹。私は1匹。これは釣り座の差以上の差が存在するのは明白です。
昨年の同じ船のイサキ釣りも、さえんかったなあと思いだしました。

潮:小潮
竿:アルファタックル デッキスティックインスピレーション201
リール:シマノ フォースマスター 800 
釣果:イサキ23が1匹、マアジ34~37が3匹、ゴマサバ38~43が3匹
ソーダガツオ(マルソウダ)35~40が4匹
キンギョ3匹リリース。

↓ランキング参加中です。色々な船釣りブログがあります。
クリックしてご覧ください。↓


にほんブログ村

船釣り ブログランキングへ